高市早苗ってどんな人?学歴や経歴や若い頃と評判が気になる!

タイトル政治

初の女性総理大臣が誕生するかも!? ってことで高市早苗議員に注目が集まっているこの頃です。

高市早苗議員の学歴や経歴と若い頃のこと、そして評判はいいのかよくないのか?気になりますよね。

なので今日は高市議員がどんな人なのか?に焦点を当てて書きたいと思います。

2021年総裁選に関連する他の記事もありますので、合わせて読んでもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

高市早苗の学歴や経歴や若い頃

名前高市早苗(たかいちさなえ)
生年月日1961年3月7日
年齢2021年現在60歳
出身地奈良県
血液型A型

奈良で生まれ育った高市早苗議員は両親と6歳下の弟の4人家族でした。弟は現在、高市議員の秘書をしています。高市議員の学歴は下記になります。

  • 幼稚園:奈良カトリック学園
  • 奈良市立あやめ池小学校
  • 橿原市畝傍中学校(かしはらしうねびちゅうがっこう)
  • 奈良県立畝傍高等学校
  • 神戸大学経営学部経営学科

神戸大学では経営数学を専攻。その大学時代に高市早苗議員は、ヘヴィメタルバンドに入ってドラムを叩いていたんです。

ハードな音楽が好きだったんですね。デーモンやX JAPANのファンであることも公言しています。

高市早苗

引用:Smart FLASH

ほかにもスキューバダイビングやオートバイも趣味という、多趣味な高市議員です。またアルバイトでホステスの経験もあります。

若い頃は恋多き人生だったそうで…。過去の自分の恋愛についての暴露本を出版したこともあります。

1984年、大学卒業後に松下幸之助が設立した「松下政経塾」に入りました。そして1987年にはその松下政経塾に派遣されてアメリカへ渡ります。

アメリカでは約2年間、パトリシア・シュローダーという議員の個人事務所で議員立法のための調査や分析をしていた高市議員。

1989年に日本へ帰国し、その後松下政経塾を卒業します。それから日本経済短期大学の助手を務め、1992年には会社を設立。「関西ハイビジョン・コンソーシアム」の会長に就任していました。

その後1993年の衆議院議員総選挙に奈良県から出馬して初当選したことにより、政治の世界へ入っていったのです。

それ以来、現在までに

  • 通商産業政務次官
  • 経済産業副大臣
  • 内閣府特命担当大臣
  • 自民党政務調査会長
  • 総務大臣
  • 衆議院議員運営委員長

などの任務についています。自民党政務調査会長や総務大臣、衆議院議員運営委員長などはすべて、高市議員が女性初の任務となりました。

2004年に自民党議員の山本拓と結婚。山本議員には3人の子供がいたため、高市議員は3人の母親となります。

子どもたちはみなそれぞれ結婚して子供がいるので、高市議員には孫もいることになりますね。ちなみに長男も自民党議員です。山本議員とは2017年に離婚しています。

奈良県が地元の高市早苗議員は、奈良2区が選挙区です。この区には天理教があり、高市議員も以前天理教に入っていました。

ですが高市議員が票を集めるために天理教に入っていたというのを団体側にバラされた、という過去があります。

スポンサーリンク

高市早苗の評判

高市早苗議員の評判はネットの声を聞く限り、半分半分な気がしました。良い評判と悪い評判を少しずつご紹介します。

いい評判

よくない評判

スポンサーリンク

さいごに

高市早苗議員の掲げる「サナエノミクス」について知りたい方は下記記事をごらんください。

関連 >>高市早苗が初の女性首相かも!?サナエミクスとは?具体的な政策が知りたい

高市早苗議員の政策に興味のある方は下記の著書をチェックしてみてください。

2021年総裁選挙に関連する下記記事もあわせて読んでみてくださいね。

政治
スポンサーリンク
Sachiをフォローする
うつくしきかなあうんの呼吸
タイトルとURLをコピーしました