大坂なおみは謙虚で優しい性格!胸に刺さる言葉や面白い名言まとめ

タイトル スポーツ

2021年2月現在で、女子テニス世界ランキング3位の大坂なおみ選手。

年収のランキングでは「世界で最も稼ぐ女子スポーツ選手ランキング」で堂々の1位、年収は40億円といわれています。

また大坂選手は試合中と普段のギャップが激しく、インタビューでのコメントが面白いと評判です。

あまり口数が多い選手ではないだけに、「性格悪そう」とか「態度が悪い」といわれることもありますが、実際はどうなんでしょうか。

先日大坂なおみ選手のやさしい性格が証明されたエピソードがあるのでそのご紹介と、インタビューなどでのユニークなコメントや謙虚でグッとくる名言をまとめてみました。

スポンサーリンク

大坂なおみは優しい性格!

コート上ではどんなに強い選手に対しても委縮せず、堂々と自分のプレーをしてパワフルなテニスを見せてくれる根っからの「勝負師」、大坂なおみ。子供の頃から人一倍の負けず嫌いでした。

だけどいったんコートを出ると、途端にシャイでチャーミングな女の子に戻るギャップがなんだかとても魅力的です。そしていつも常に謙虚な姿勢には好感が持てますよね。

2021年全豪オープンの試合中での出来事。

サーブを打とうとしていた大坂なおみの足に蝶々が止まっているのに気が付き、大坂選手は蝶々をやさしく手に取ってコートサイドへ。

安全な所へ置こうとすると蝶々はひらひら飛んで大坂選手の鼻にとまりましたが、またそっとつまんで離してあげました。

それを見ていた観客は大きな拍手を大坂選手へ。ツイッターでも「ナオミはとっても優しいね」「すごくラブリー」などと反響が大きかったですね。

全ての選手が試合中は集中力が途切れないように細心の注意を払っているんじゃないかと思います。

そんなピリピリした状況の中でも「虫の存在に気づいたら逃がしてあげる」という行為を無意識にできるのは、やさしい心を持っているという証拠ですよね。

自分に正直で純粋さがうかがえる大坂なおみ選手ですが、シャイなところは実は克服したいと思っているようです。

過去に大好きなジェイ・Zとビヨンセに会えたにもかかわらず、全く話せなかったという苦い経験もあります。。

はたから見るとシャイなところも可愛らしいと思うんですけどね!

スポンサーリンク

大坂なおみの謙虚で胸に刺さる言葉やおもしろ名言集

この投稿をInstagramで見る

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

大坂なおみ選手がインタビューを受けているところなどを見て、素直でまっすぐに育ったんだなと感じることが多いです。

そんな大坂選手のコメントは時には謙虚でグッとくるような胸に刺さる言葉もあれば、おもわず笑ってしまうようなユニークなコメントもあってとっても個性的。

日本では「なおみ節」とも言われる、これまでの大坂なおみの名言をまとめてみました。

大阪で生まれた人はみんな『オオサカ』なんです

こう言うと、毎回ウケるらしい(笑)持ちネタがあるアスリートはなかなかいません。

すごくハッピーだけど、申し訳ない気持ちもあります。なぜならここにいる皆さんが私ではなく、彼女の勝利を期待していたことを知っているから
2018年1月に全豪オープンで地元のナンバーワン選手、アシュリー・バーティにストレートで勝った時のコメント。
どうやら史上最悪のスピーチになりそうです
2018年3月にBNPパリバ・オープンで初優勝したときの授賞式にて。話がまとまらず、自分でも苦笑い。
どうだろう、両親はそんなにおもしろくないし・・・インターネットからかな(笑)
「すてきなユーモアのセンスをお持ちですが、どこから得ているんですか?」という質問に。
ん~、ググりました(笑)
初対戦の相手に対してどうやって研究したのか?という質問に。。
アイ・ラブ・ユー、うふふふ♡
2018年9月、全米オープンで憧れのセリーナとの決勝対決が決まり、対戦前にひとこと。
「全米オープンファイナルでセリーナと戦うのがずっと夢でした。それが叶って本当に嬉しいし、あなたと戦えて感謝しています。ありがとう」
この投稿をInstagramで見る

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

セリーナとの決勝戦で大坂なおみが勝利したことで大波乱となったのは記憶に新しいですよね。大坂なおみはセリーナと審判がやり合っている時も集中力を切らさないように平常心を保ち自分をコントロールしていました。
大坂選手が見事初優勝したのに、表彰式では審判がセリーナに下したペナルティに対してブーイングの嵐。大坂選手の勝利を称賛する雰囲気は全くなく、大坂選手はサンバイザーで顔を隠して泣いていました。
そんななかでのこの謙虚なコメントに胸を打たれた人は多かったと思います。
ケイはローマ字で「OMEDETOU」とメッセージをくれましたが、ローマ字がよく分からないことがあるので、私はひらがなで「ありがとう」と返信しました。
全米オープン優勝後に錦織圭選手からお祝いメッセージをもらった話。
対戦したことを忘れていました。
2018年10月のWTAファイナルでスローン・スティーブンスとの対決前。2年前に彼女にストレート負けしたことについて聞かれたときの返答。
自分より家族のために何か買ってあげたいな。
エレン・デジェネレスのトーク番組に出演し、全米オープンの賞金(約4億3000万円)で自分のために何か買わないのか?と聞かれて。
OK、そろそろ地球を離れる時間よ。恥ずかしさレベルが限界に達したから
エレンの番組中にマイケル・B・ジョーダンのファンだと言うと、エレンはすぐにマイケルに連絡しようとします。シャイな大坂なおみは何度も断ってましたが、強引に大坂とのツーショット写真を撮りマイケル本人に送りました。番組終了後の大坂なおみのツイート。
お願い、私をブロックして!

エレンは大坂選手とマイケルをくっつけようとし、大坂選手の誕生日にマイケルの上半身裸の画像付きで「お誕生日おめでとう!」とツイート。恥ずかしさのあまりエレンとマイケルに返信(笑)
これまで何度か間違いも犯してきましたが、私にできる最大のことは謙虚であり続けること、私自身と信念に忠実であること、そしてできる限り人を助けることだと思っています。
2020年8月米雑誌『エル』でのインタビュー。
あなたはどんなメッセージを受け取りましたか?大事なのはそこなんです。みんなが問題について話し始めるきっかけになればいいなと。
この投稿をInstagramで見る

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

「Black Lives Matter」(人種差別抗議運動)に大坂なおみも声を上げました。
2020年9月、全米オープンの試合会場では毎回黒いマスクに白地で被害者の黒人の名前が入ったものを着用して入場した大坂なおみ選手。7回試合に出場し、全て違う名前が入っていました。
2度目の全米オープン優勝を果たした後のインタビュー時に「マスクでどんなメッセージを伝えたかったのか?」を問われて大坂選手が逆に質問返し。
私は明日の準決勝の試合をする予定でした。しかし私は、アスリートの前に一人の黒人女性です。黒人女性としてはテニスをすることよりも、すぐに気をつけなければならない重要な事があるように感じます。
人種差別事件への抗議の意を込めて、準決勝を棄権する意向を示していました。
偉大な選手たちがコートに崩れ落ちて、空を見上げているのをずっと見てきました。彼らがどんな景色を見ているのか、私も見たいといつも思っていました。
この投稿をInstagramで見る

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

全米オープン優勝時の会見で。
人としてもっと成長したいし、さらに上を目指すために何ができるかを探りたいです。
日本のメディアの取材で、次なる目標を聞かれたとき。
スポンサーリンク

さいごに

大坂なおみ選手のコメントを見るだけで人柄が伝わってきますよね。

プロのテニスプレイヤーなだけでなく、自身に影響力があることを認識し使命感を持って活動しているように感じます。

これからのテニス界を長く引っ張っていってくれる存在になってもらいたいですね!

タイトルとURLをコピーしました