BTSテテの性格がいい!やさしいエピソードやメンバーから見たテテ

スポンサーリンク
タイトル BTS
本ページはプロモーションが含まれています

キム・テヒョンことV(テテ)はBTSのグループ内での立ち位置はビジュアル、そしてボーカルです。その圧倒的なビジュアルで「世界でいちばん美しい顔」に選ばれたこともあるんですよ!

また、そのカッコ良さと同じくらい話題になるのは”テテはやさしい”ということです。テテの性格がいいことで誕生した、様々なやさしいエピソードをご存じですか?

今回の記事では、特にファンの心をぎゅっとつかんだ逸話をご紹介してきます。

また、BTSメンバーたちからは「純粋」「子供のように無邪気」「五歳児」「四次元」「宇宙人」もしくは「ただのバカ」とも言われちゃっているテテ。各メンバーから見たテテの印象も詳しく探ってみました。

今日はたくさんテテの性格のいいところに触れていきましょう!

スポンサーリンク

BTSのV(テテ)の性格がいい!

この投稿をInstagramで見る

V(@thv)がシェアした投稿

彫刻のように顔が整っているともいわれるテテ。最近テテを知った方は、あまりにカッコよくてなんだか近寄りがたいイメージだなと思うかもしれません。

実は、とっても人懐っこくてフレンドリーなんです!人のまわりを歩けば知り合いができる、と言われるなど人との関わり方が天才的で「芸能界の人脈王」という異名を持ちます。

テテってどんな人なのか?詳しく知りたい方は下記記事もあわせてごらんください。

テテの友だちといえば、日本でも知名度が高い俳優パク・ソジュンや同じく俳優のチェ・ウシクも含めた友人5人組(通称ウガウガファミリー)がいます。旅行にいくなどその仲睦まじい様子は、ファンの間でもおなじみです。

ほかにもテテはたくさんの人と交友関係があり、その分たくさんの優しいエピソードがあるので次の記事で紹介していきますね。

キムテヒョンの やさしいエピソード

この投稿をInstagramで見る

V(@thv)がシェアした投稿

世界一美しい顔に選ばれた、完ぺき過ぎるビジュアルからCGともいわれるテテ。

そんなビジュアルからはまったく想像できない、子供のような無邪気さから「精神年齢は5歳児」ともいわれるテヒョンですが、そう言われるほどの無邪気な行動だけなくファンやメンバーなどに向ける「やさしさ」についてもよく話題になります。

そんなテヒョンの優しいエピソードをごらんください。

ファンからの質問に機転の効いた行動

とあるサイン会でのできごとです。BTSはそれぞれ動物に対して深い愛情を持っていることはファンの間ではおなじみです。

テテには愛犬ポメラニアンのヨンタンという相棒がいます。このヨンタン、実は「世界一有名な犬」と言われており、誕生日ではメンバー以上ともいえるほど盛大にお祝いを受けたんです。

そんな動物好きなBTSメンバーをよく知るファンから「それぞれのペット自慢をして!」と質問がありました。この質問を読んだのはテテです。

テテのペットであるヨンタンの自慢はたくさんあるだろうなあと、会場のファンたちはわくわくしたはず。ところがテテの口からはうちのジミンは、言うことをちゃんと聞くいい子です。」という回答でした。あれ?ヨンタンは?と会場のファンは不思議に思ったのではないでしょうか。

その後はその流れに他のメンバーも乗り、メンバーの長所を答えていました。この一見不思議なテテの行動には意味があります。

実はこのサイン会の直前に、メンバーのジンのペットであるフクロモモンガのおでんが事故で亡くなっていたのです。その突然のできごとへの悲しみはVLIVEを通してジンからファンたちにも伝えられていました。

質問を読んだ瞬間ジンには今はこの質問はつらいと思ったのではないでしょうか。

質問したファンも、そしてジンも、どちらも傷つかないように機転を効かせユーモアに変えたテテの行動はたちまちBTSファンの間で広まりました。

テテのまわりを見る能力の高さ、そしてそのやさしさに驚かされますね。

テテのジンに対するやさしいエピソードは、じつは他にもあるんです。もっとやさしいエピソードを知りたい方は下記記事もあわせてごらんください。

テテと愛犬ヨンタンの軌跡

1つの目のエピソードにも出てきた『世界一有名な犬』『世界一しあわせな犬』のテテの愛犬ポメラニアンのヨンタン。2017年にVLIVEで初登場して以来その成長はファンも見守っています。「タニ」「タナ」と呼ばれることもあります。

実はヨンタンは先天性の病気を患っています。テテはヨンタンを迎える前に子犬のお世話について有名なドックトレーナーの力も借りながらしっかりと勉強をしました。そのように万全の準備を整えて特別なお世話が必要なヨンタンをお迎えしたそうです。

詳しい病状は明らかになっていないですが、散歩があまりできないことや薬を服用しなければいけないことからその症状は軽くはないと言われています。それでもテテはすべてをわかった上で環境を整え、ヨンタンのお世話に対する知識をつけて一緒にいます。

テテの分け隔てない愛情深さがわかるエピソードですね。

シュガ に送った詩「クムシラコ」

「立っていたら座りたい」「座っていたら寝ていたい」とひたすら無気力でおじいちゃんのようなシュガ。

あまりに何もしていたくないので来世は夢はなんと石になりたい!びっくりですよねww。そんなSUGAにテヒョンはこんな詩をプレゼントしています。

「来世は石になりたいと思っているSUGA、大丈夫だよ。僕はいつも君を身に着けていろんな美しいところに連れて行くからね」

この詩のタイトルは「クムシラコ」。意味は「それがなんだ」「だからどうした」「大したことじゃない」という意味です。テヒョンはこの言葉をお父さんから教えてもらって以来、自身の座右の銘として大切に持っている言葉でもあります。

SUGAの「石になりたい」という夢を否定することなく自分の思いを詩にして送ったテヒョンの心遣いと無垢な思いにきゅんとしますね。

BTSのメンバーから見たテテの性格は?

この投稿をInstagramで見る

V(@thv)がシェアした投稿

ここまで、テテってなんて優しいの!そう思わざるえないほっこりとしたエピソードばかりでしたね。

では、BTSのメンバーたちから見たテテはどんな性格なのかは気になりますよね。

グループ内ではジミンと同じ歳で、2番目に若いマンネラインのテテ。兄たちからみたテテとマンネ(ジョングク)からみたテテに違いはあるのでしょうか?

ジンから見たテテ

その天真らんまんな5歳児ぶりに、当初は圧倒されっぱなしだったというジン。

みんなは4次元とテテのことを表現するが普通の4次元ではない。とメンバーともども近くでみた人物にしか答えられない、テテに対する印象を語っています。

「4次元だ」と表現する一方でジンはテテのことをみていると、感情表現豊かで天性のアイドルと思っているそうです。やっぱりテテはただものではないですね。

メンバーからもお墨付きな、テテのフシギちゃんぶりはニックネームにも表れています。テテのあだ名については下記記事をごらんください。

シュガから見たテテ

シュガも他メンバーと同じくテテに対して「どこへ飛んでいくかわからない多才ないたずらっ子」「本当に空気が読めない」と手を焼いている様子です。

君の脳の構造が気になると発言したこともあります。テテに対してはたくさんの疑問がいっぱいで、ときに困惑している様子もww。

ただ、「BTSの人気はテテの独特な魅力にある」とインタビューで答えているシュガは、テテのすごさを肌で感じてもいるんです。

シュガとテテのコンビを推すアーミーは、じつはとても多いのをご存じですか?共通点がなさそうな2人ですが、コンビを組むと最強になるのですww。

テギとよばれるシュガとテテについては、下記記事をあわせて読んでみてくださいね!

ナムジュンから見たテテ

BTSの頼れるリーダーナムジュンはテテの印象について「誰にでも気さくに話しかける姿に感心する」と生まれながらのコミュニケーション能力の高さを称賛する一方で、時に突拍子のない行動をするテテに対して困惑する場面をカメラに抑えられていることもしばしばあります。

ただその行動こそが「こんなイケメンがこんな不思議な行動を取るの?」と興味を持ってもらえて、BTSを知らなかった人も知ってもらえて関心を集めることができたとナムジュンは感じているんです。

今ではすてきな関係性となった、ナムジュンとテテについては下記の記事になります。

ホソクから見たテテ

BTSの影のリーダーと呼ばれているホソクはテテのことを「本当に空気が読めない」「一発殴りたい」などと言っていますが、「面倒をみてあげたい弟」とも表現しています。

その言葉通り、ホソクのスマホの80%はテテの写真でいっぱいなんだとか。いかにいつも一緒にいるかを表していますね。

テテはアーミーより前からのホソクペンです。テテとホソクのコンビについては下記記事をごらんください。

ジミンから見たテテ

テテと同じ1995年生まれの同じ歳であるジミン。親友であるジミンからみたテテの尊敬できる部分をとてもうれしそうにカメラの前で語ったことがあります。

まず尊敬できる部分は心が汚れておらず純粋なところ。この純粋という意味は、子供のようだということではなく、擦れていないということだそうです。

そのあまりにも汚れてない姿をみてかわいいと思うこと、また自らを考え直すきっかけになったり力をもらえているとのことでした。

うらやむほどの無垢さをもつ親友のテテがいつもそばにいるのはとってもすてきですよね。ジミンとテテについては下記をあわせてごらんください。

グクから見たテテ

グクはまずテテのことを「イケメン」と表現します。圧倒的なビジュアル力のあるグクさえも驚くテテの美貌は本当にすごいですね。

そしてテテは、実はおおらかに見えて『1から10まで確認する完璧主義者』と表現しています。

続けて、でもよくばらない。自分の度量を知っている。とも。

不思議な行動だけではない。テテの緻密な行動を、近くにいるメンバーとして誰よりも注目し評価していることがわかりますね。

グクとテテのコンビは1番人気といっても過言ではありません。下記記事もよかったらあわせてごらんください。

まとめ

テヒョンの優しいエピソード、そしてメンバーから見たテヒョンの印象をみてきました。

やさしいエピソードといえば、長男のジンとシュガことユンギのエピソードも相当優しいです!

突拍子もない言動や行動でドラえもんの四次元ポケットのように何が出てくるかわからないことから「四次元」というあだ名もあるテヒョン。たくさんの引き出しがあるからこそ友人が多く、また上手に関係を築けるのかもしれませんね。

こんなにたくさんの優しいエピソードがあり、また性格もいい。そんなテヒョンから人間関係を円満にするコツがたくさん学べるかも?

これからもそんなテヒョンからやさしいエピソードが生まれるのがとっても楽しみですね!