BTSジョングクは英語と日本語どれくらい話せる?タトゥーの意味や生い立ちも気になる!

タイトル エンタメ

BTSの『Your eyes tell』という曲が、2020年10月23日に公開された映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌になったことが話題をよんでいますね。

この曲はジョングクが作詞作曲を手がけたバラードです。映画のストーリーととても合っていて、涙腺が崩壊してしまう人続出…。

メインボーカルなだけでなく、音楽制作にも力を入れているジョングクについて今日は書きたいと思います。

海外でインタビューをすることも増えてきたバンタンですが、ジョングクは英語や日本語はどれくらい話すんでしょうか?

それからどんどん増えていくジョングクのタトゥーにもファンは注目しているようです。タトゥーに込められた意味も気になりますよね。

ジョングクについて詳しく知りたいあなたに読んでもらえたら嬉しいです♡

スポンサーリンク

BTSジョングクは英語と日本語どれくらい話せる?

世界的に有名になった今、海外でインタビューしたり海外のテレビ番組に出る機会も増えている防弾少年団。

日本でも度々テレビ出演がありますが、ジョングクは英語や日本語をどれくらい話すんでしょうか。

ジョングクの英語力

英語はリーダーのRMが得意なため、アメリカでのインタビュー時はほとんどRMが受け答えしています。

超多忙な毎日を送っている中、すきま時間をみつけては英語でのインタビュー内容を覚えたり勉強している姿を側で見ていたジョングクは「RMの役に立ちたい」と英語の勉強を始めました。

そのおかげでメキメキと上達しているんですよ。上の動画も発音がきれいですよね。

音楽をする人は耳がいいのか?リズム感がいいからなのか?英語の音をリズムとして身につける事ができると何かで読んだことがあります。だからジョングクもRMのように流暢に英語を話すようになるかもしれないですね!

ジョングクの日本語力

ジョングクも制作に参加した『Your eyes tell』という曲が、2020年10月23日に公開された映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌になり、日本語の曲なのにも関わらず欧米でもヒットしています。

ジョングクの日本語は発音もキレイで聞き取りやすくて、とても上手ですよね。

バンタンの番組中にジョングクの口からたまにポロっと日本語が出てくるときもあるぐらい、日本語の色んなフレーズが頭に入っているようです。

海外でも通訳なしで自分の言葉で伝えることができるって、とても嬉しいんじゃないでしょうか。だからジョングクは日本語も英語も勉強しているんだと思います。

BTSのメンバーたちはコンサートを行う国の言葉をいつも使おうとしてくれてるのが、ファンには最高に嬉しいことですね!

日本のファンに向けた日本語でのメッセージも、メンバー全員が一生懸命に書いたんだろうなぁというのがすごく伝わってきます。

スポンサーリンク

ジョングクが入れた手のタトゥーの意味とは

ジョングクの手にタトゥーが入ってから、腕にも少しずつ増えているタトゥー。

「20歳になったらタトゥーを入れたい」と昔から公言していたし、海外ではアジア人でもタトゥーを入れている人はたくさん見かけるので、個人的には気にならないしどんなデザインを好んで入れるのか興味があります。

ですが日本ではまだまだタトゥーに対して抵抗がある人も多く「お願いだからこれ以上増やさないでほしい」と懇願しているファンも多いようですね。

kpopnews365

引用:kpopnews365

ところでジョングクの手の甲に入れたタトゥー、独特ですよね。どんな意味が込められているのか検証してみたいと思います。

ARMY

いちばんパッと目立つのが「ARMY」の文字、BTSファンの呼び名になります。BTSファンはメンバーにとても愛されてるんですね!

消えないタトゥーでファン名を入れるのは心から思ってないとできないと思います。

メンバー全員の名前
この「ARMY」のロゴと薬指の「J」でメンバー全員の名前を表しているんです。
A  → V (Aを逆さにしてV)テテ
RM → ナムジュン
MY → ミンユンギ(シュガの本名)
J  → ジン・J-HOPE・ジミン・ジョングク
紫のハート
Vが作ったコトバ「むらさきするよ」「I Purple You」で、BTSとファンの間での合言葉。意味は「ずっとあいしてます」。韓国語では「ボラへ」といいます。
王冠
人差し指に入っている王冠のマーク。本人が公表したわけではないので本当の意味は謎ですが、BTSに関する色々な場面で王冠マークが出てくることがあるようです。
ジミンのイヤモニ
ジミンが以前付けていたイヤモニのデザインも王冠でしたし、『FIRE』のMVのバックにもチラッと王冠の絵が見えます、シュガの後ろに。
BTSと王冠マーク
そしてシュガのソロ『Shadow』にも王冠マークが出てきます。王冠マークはひき続き注目ですね!
SUGA 王冠マーク

引用:YouTube

0613
ジョングクのタトゥー

引用:Twitter

親指側に入っている「0613」は、バンタン少年団のデビュー日である2013年6月13日を意味するのではないかと言われています。
ARMYロゴ
小指側にはARMYのロゴが入っています。ジョングクのファンに対する思いは十分に伝わってきますね。

腕の方のタトゥーも少しずつ増えていってるので、そちらに関してはまた別の機会に書こうと思っています。

スポンサーリンク

防弾少年団ジョングクの生い立ちとプロフィール

本名 チョン・ジョングク
芸名 ジョングク Juong Kook
生年月日 1997年9月1日(現在23歳)
出身地 韓国・釜山広域市
血液型 A型
身長 178cm
体重 61kg
足のサイズ 27cm

ジョングクの家族構成は父・母・兄の4人家族です。お兄さんは2歳年上でジミンとVと同い年になります。

ニックネームは「黄金マンネ」。マンネとは韓国語で弟という意味です。防弾少年団の末っ子であるジョングクのハイスペックさから、リーダーのRMが名付けました

1番年下ながら力も一番強く、運動神経抜群、なんでも器用にこなしてしまうマンネなんです。メンバーからは「ジョングギ」や「JK」などと呼ばれます。

グクが以前愛読していたといわれる本『私は私のままで生きることにした』は韓国と日本の両方でベストセラーとなりました!

BIGBANGのG-Dragonに憧れて歌手になりたいと思ったジョングクは、中学2年生の時に「スーパースターK2オーディション」を受けますが、残念ながら落選。

でもその後、他の7つの芸能事務所からスカウトされたのです。Big Hitに見学に来た時にたまたまRMがラップの練習をしていて、かっこいいと思いBig Hitへ入ることに決めました。これはきっと運命ですね!

BTSのメインボーカルとして活躍しているジョングクは音楽制作にも力を入れています。デビュー当時からずっと曲や歌詞を作り続けてきたシュガやナムジュンを近くで見ていたジョングク。

影響を受ける素晴らしい兄たちがたくさんいていいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今日のまとめ

  • ジョングクはリーダーのRMを助けるため、英語の勉強を頑張っている
  • 日本語も発音が良くて聞きやすい
  • 手に入ったタトゥーはそれぞれに意味があり、メンバーやファンに対するジョングクの思いが詰まっていた!
  • ジョングクがBig Hitの事務所を選んだのはRMのおかげだった♪

バンタンの他のメンバーについてはこちらをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました