StrayKids(スキズ)の日本語が上手い順!日本好きや日本語読めるのは誰?

スポンサーリンク
タイトル K-POP
本ページはプロモーションが含まれています

日本デビュー後日本語曲も次々とリリースし、日本でのコンサートもこなす韓国ボーイズグループStraykids。

スキズは通訳を入れることなく日本の歌番組も出演し、コンサートもメンバーだけで行うんですよ!

個人ライブでは好きな日本の曲や好きなアニメを紹介しているメンバーもいます。

スキズは日本好きなのでしょうか?

日本語が得意なStraykidsのメンバーの日本語上手い順や、好きな日本のアーティストなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

StrayKids(スキズ)の日本語が上手い順!

Sraykidsは日本のファンクラブで公開される動画や、日本アルバムのリリース時の宣伝動画はほぼ日本語です。

日本でカムバック(※アルバムをリリースすることを指すアイドル用語)する度に、メンバーの日本語が上達しているのを感じられます。

そんなスキズのメンバーの日本語が上手い順をまとめてみました!

1位 バンチャン

歌番組はもちろん、コンサートのMCもバンチャンが任されているといっても過言ではありません。

歌番組では、日本語で質問されてもスラスラと返せるほどの日本語力です。

バンチャンは同じ事務所のガールズグループTWICEのメンバー、サナと仲が良いと公言しています。

大阪出身の日本人メンバーサナに教えてもらっているため、バンチャンの日本語は大阪弁交じりでとても親しみやすいんですよ。

2位 リノ

リノはバンチャンに続いてめきめきと日本語を上達させているメンバーです。

日本語のアーティストやアニメが好きで、公式動画では運転中に日本の曲を流したり名探偵コナンのテーマソングを流すシーンもあります。

個人ライブでは日本語で答えることもよくあり、日本語がうまいので日本語担当とまで言われるようになりました。

メンバーとの会話にとっさに日本語で受け答えしてしまう姿を見ると、リノがとても日本語を勉強しているのが伝わってきます!

3位 ハン

ハンは練習生時代に日本人練習生と一緒に過ごしていたことがあるため、実は日本語が得意です。

話し方もナチュラルで「○○っす」など若者の言葉を使いこなしています。

イベント等で日本のファンと交流する際も、日本語でコミュニケーションを取ってくれるので韓国語が話せないファンも心強いですね!

4位 ヒョンジン

ヒョンジンは、アルバムの宣伝動画などで長い日本語のセリフを任されています。

公式動画でも、日本に来た際には積極的に日本語を話そうとする姿がアップされているので注目してみてください。

ヒョンジンも、日本人ファンとは日本語で頑張って話してくれますよ!

5位 スンミン

スンミンは日本のアーティストの曲をよく聞いていて、コンサートでは日本語曲を披露することも多いです。

スンミンはbubble(アーティストからメッセージが来るアプリ)で、ハングル表記ですが「おやすみ」など日本語を送ってくることがあります。

他の日本語が得意なメンバーのようには目立っていませんが、普段から日本語を使ってくれているのが日本のファンには嬉しいですね。

6位 アイエン

アイエンは日本語や英語など他の外国語を話すシーンでは、自ら話すことがあまりなくおとなしい印象です。

ですが、公式動画でリノと韓国語で会話中に「ありがとう」と無意識に日本語が出ているところがアップされました。

アイエンも表には出しませんが、しっかり日本語を習得しています。

7位 チャンビン

スキズのメインラッパーチャンビンは日本語のラップも、一言ひとこと聞き取れるようにしっかりと発音することができます。

メンバーが話す日本語を理解することもでき、通訳がいなくてもメンバーのサポートで充分対応できる日本語力です。

8位 フィリックス

フィリックスはオーストラリア出身なので、韓国語よりも英語がネイティブです。

そのため、とっさに出てくるのは英語が多いですが日本の番組では一生懸命日本語を話しています。

日本のファンとの交流も、英語と日本語を交えて頑張って話してくれるのが可愛いと評判なんですよ!

【親日!?】StrayKids(スキズ)で日本好きなメンバーは?

日本語の勉強を頑張っているスキズですが、日本のことをどのくらい好きなのか気になりますよね。

Straykidsは親日派なのでしょうか?

日本好きなメンバーをチェックしてみましょう!

【スキズの日本好きなメンバー】リノ

リノは日本のアーティスト「優里」をよく聞いていて、個人ライブでは「ペテルギウス」をその場で歌って披露しました。

日本のアニメも好きで、「転生したらスライムだった件」が好きだと言っています。

名探偵コナン」や「推しの子」についても詳しいので、見ているのは確実ですね!

また日本のコンビニスイーツの中でプリンがお気に入りだったことから、リノとコンビニコラボのプリンが商品化されたこともあるんですよ。

【スキズの日本好きなメンバー】ハン

ハンもジブリ作品や「名探偵コナン」「SPY×FAMILY」など日本のアニメ好きだと有名です。

SPY×FAMILY」のアーニャのものまねにハマっていた頃もありました。

ファンとも積極的に日本語で接してくれることから、親日派なのが伝わってきますね。

【スキズの日本好きなメンバー】スンミン

スンミンもリノと同様、日本のアーティスト「優里」の曲を気に入っています。

コンサートでは「ドライフラワー」を披露したこともあるのです。

スンミンは自身が作詞作曲をした未公開曲「小説」があると話していたことがあり、その3年後に日本のアルバムで「Novel(小説という意味)」としてリリースしました。

大事に温めていた楽曲を日本のアルバムで出してくれるのは日本のファンにとって嬉しいものですね。

スンミンが日本を好きなのがわかります。

スキズメンバーで日本語が読めるのは誰?

日本語がうまいスキズのメンバーの中には、さらに日本語が読める人がいます。

リノは個人ライブ中に送られてきた日本語コメントを読むこともあり、日本語が読めると有名です。

バンチャンは漢字は難しいと言っていますが、ひらがなは完璧で本人も「大丈夫!」と宣言しています。

個人ライブではカタカナを読むことにも挑戦し、ほとんど読めていてファンを驚かせました。

まとめ

Straykidsは、日本語がうまいメンバーも多く日本好きなのがわかりました。

日本語をたくさん勉強して、スキズのみんなが日本での活動を頑張ろうしているのも伝わってきます。

これからも日本で活躍し、もっともっと日本を好きになってもらえるように応援していきたいですね!

Straykidsに関する記事はたくさんありますので、気になるものからあわせて読んでみてくださいね。