藤井聡太はどんな子供だった?母親と師匠が語る教育法と天才エピソードが知りたい!

タイトル 趣味

藤井聡太がまたしても最年少記録を作りそうでとっても話題になっていますね。

口数は少ないけど、内に秘める絶対負けねえ!オーラがなんだか応援したくなってしまいます。そしてそんな藤井聡太を育てた両親や師匠の杉本八段もまた素敵な人たちです。

藤井聡太はどんなふうに育ってきたのか?またどんな子供だったのか?お母さんと師匠の教育法と、藤井聡太の天才エピソードをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どんな子供時代を過ごしたのか?藤井聡太のプロフィール

藤井聡太

引用:pinterest

名前 藤井聡太(ふじいそうた)
生年月日 2002年7月19日(現在17歳)
出身地 愛知県瀬戸市
血液型 AB型
星座 かに座
職業 将棋棋士
師匠 杉本昌隆
段位 七段

小さい頃の藤井聡太は外遊びが大好きで、よくお兄ちゃんと走り回っていたやんちゃ少年でした。

藤井聡太の家族は父・母(裕子さん)・4つ上の兄(晧介さん)の4人家族になります。父親は住宅関連の大手企業に勤務し、単身赴任が多いお仕事です。

母親は専業主婦でバイオリンを趣味としていて、地域のオーケストラに所属しています。お父さんも音楽が好きで、音楽が夫婦共通の趣味。どうやら両親は2人とも将棋には興味がなかったようなのです。。

藤井聡太が5歳の時、おばあちゃんが将棋のおもちゃを買ってくれて指し方を教えてくれたのが将棋を始めたきっかけでした。それがこちら。。

くもんのNEWスタディ将棋 WS-32

藤井聡太はあっという間にルールを覚えて、おばあちゃんよりも将棋を指せるおじいちゃんと遊んでいましたが、すぐにおじいちゃんも歯が立たなくなってしまいます。

祖父母がそんなに強くなかったのが、藤井聡太的には逆に良かったみたいで。。何度も勝てるのが嬉しくて、どんどん将棋にのめりこんでいきました。

藤井聡太の性格は、一言でいうと負けず嫌い!だからすぐに勝てるようになった将棋に興味がわいたのかもしれません。

家族でトランプやボードゲームをする時、負けると怒って自分が勝つまで続けていたそうです。小さい子のいる家庭でよく見る光景ですね。

「見た目は物静かで穏やかなイメージだけど、実は内に秘めているものは熱いタイプ」って感じでしょうか。

名古屋大学教育学部附属中学校を卒業し、同じく名古屋大学教育学部附属高等学校に在学中の2020年6月現在高校3年生です。

趣味はテンパズル(メイクテン)・各地の積雪量のチェック・読書・鉄道ファンでもあります。

学校で好きな科目は数学・地理・体育で、苦手な科目は音楽と美術。典型的な理系で頭を使うことが好きなんですね。(言ってみたいっ!笑)

好きな食べ物はラーメン・みそ煮込みうどん・麺類とお母さんの作る辛口カレー。嫌いなものはキノコ。

スポンサーリンク

藤井聡太の経歴

この投稿をInstagramで見る

Akira Okazaki(@zakira710)がシェアした投稿

藤井聡太は10歳の時に奨励会に入会し、師匠の杉本昌隆八段に出会います。

2016年に四段に昇段し、最年少でプロ棋士となった記録を62年ぶりに藤井が更新することになりました。

  • 2015年 奨励会三段
  • 2016年 四段に昇段し、プロ棋士となる
  • 2016年 第30期竜王戦 プロデビュー戦で初勝利を飾る
  • 2017年 五段昇段。中学生の五段昇段は初となる
  • と思いきや、16日後に六段に昇段
  • 2018年 七段に昇段
  • 2020年4月3日 師匠の杉本八段に勝つ
  • 史上初の竜王戦ランキング戦で4期連続優勝を達成する

ABEMAでは、よく将棋の放送をしていますよ。気になる方はチェック!

2017年に五段昇段してすぐに六段昇段ってすごくないですか?藤井聡太の五段時代はわずかの16日間という…。

史上初!」と言われる記録を何度更新してきたか…。こんな逸材なかなかいないんじゃないでしょうか。

将棋に詳しくない人は将棋界の段位とかのシステムがよく分からないですよね?そんなあなたのためにザックリ説明すると、

最高位は九段四段から九段までが正式なプロ棋士になります。3段から6級(時々7級のこともあり)は、養成機関である奨励会です。

スポンサーリンク

藤井聡太の母と師匠杉本八段が語る教育法とは

この投稿をInstagramで見る

朝日新聞(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

藤井聡太の活躍を見ていると、どんな教育・育て方をしてきたんだろう?と両親や師匠のことも気になってきます。

藤井聡太の母の教育法

藤井聡太は3歳からモンテッソーリ教育を取り入れた地元の幼稚園に通っていました。

モンテッソーリ教育とは、子供が成長過程で何かに興味を持ち、同じことを繰り返す「敏感期」を大切に、集中力と自分らしさを伸ばすのが特徴で、イタリアの女性医師マリア・モンテッソーリが確立した教育方法です。

「幼稚園時代のこの教育法が自分には合っていたような気がする」と本人もインタビューで語ったことがあります。

基本的に「子供には、自分で自分をより豊かにする力が備わっている」という考えで、「他の人の邪魔をしない」これが唯一のルール。

藤井聡太のお母さんは家庭でもモンテッソーリ教育を軸に子育てしていたようで、基本「本人のやりたいようにやらせる」という方針で育てました。

月に2回名古屋から大阪へ関西将棋連盟に一緒に通ったりなどのサポートはするけど、自宅でもアドバイスはしないそうです。

藤井が小さい頃にハマったこのキュボロのおもちゃも、本人が飽きるまでずーっと好きなようにさせていました。

キュボロの遊び方

キュボロの遊び方は、溝や穴が開いた木製のブロックを組み合わせていき、そこに上から球を落とします。その球が下まで行くように通路を作っていくのです。表からは見えない内部を想像しながらトンネルや道を作っていくので、三次元で物事を考えたり、空間把握力や集中力も身につくという、「なんで自分の子が小さい時にこの存在を知らなかったんだー」「子供にやらせたかった!」と悔やまれるであろう、優れたオモチャなのです。

これ、とっても面白いんです♪

本人にとってどうしたらいいかは考えますが、押し付けにならないようにしたいと思っています。私のイメージではなく、本人が思うことを尊重し、応援しようという気持ちです

とお母さんは語っています。

子供は何かに夢中になることで、できるようになったら自信になり、集中力・自分の信念・得意なことを貫く力を身につけていくのです。

対局の時には両親ももちろん勝敗が気になるでしょうが、ぐっとこらえ平静を装うそうですよ。

「この子のため」と思ってアドバイスしていても、ただの「押し付け」になってしまっていることも、もしかしたらあるのかもしれません。

子供に対してどんな接し方をしているか、時には客観的に見てみた方がよさそうですね。

師匠の杉本昌隆の考える教育とは

自身も子供がいて、これまでも弟子たちの成長を間近で見てきた杉本八段が言うには、「親はしっかりしすぎてない方がいい」。むしろ「うっかりさん」なぐらいの方が子供がしっかりするそうです。

そして何でもかんでもレールを引いて導いてあげるのではなく、本人の自主性に任せて後ろから見守っていく。。そんな関係がいい。

また、子供が何かを考えている時の時間を大切にすることも語っています。

考えている時間は成長の源です。結論が出なくてもいいから、自分の頭で考えることが大切です。何か子供が黙ってじっと考えている、口ごもって言えないでいる…そんなとき「どっちなの?」と催促したり、せっつくようなことをしては、せっかくの成長するきっかけを摘んでしまうのではないかなと思います。
杉本八段も藤井聡太の両親も同じような考え方のようですね。
スポンサーリンク

藤井聡太の天才エピソード

この投稿をInstagramで見る

kkkanmi156(@kkkanmi156)がシェアした投稿

世間は藤井聡太のことを「天才」と呼びます。でも藤井聡太が天才と言われる理由はなんでしょうか?最年少で次々と新しい記録にぬりかえているから?

もちろんそれもあります。だけど、天才と呼ばれる人たちは普通の人がしないような事をしてしまうのです、良くも悪くも(笑)

字が読めないうちから本の内容を理解する読解力

5才で将棋を始めて、将棋教室へ入会しました。そこで師範から渡された500ページもある分厚い『駒落ち定跡』という本を、まだ読み書きができない藤井は符号などを頼りに読み進めて、1年後に完全に理解し記憶しました。

やけに数字にこだわる

買い物に出かける時の目的地への時間の計算とか、家族がどうでもいいことでも藤井聡太だけは気になってしまう。1分でも2分でも、きっちりさせないとイヤ!

8才で「詰将棋解答選手権」で難問を全問正解

詰将棋が大好きな藤井聡太。8才の時「詰将棋解答選手権」に出場して、プロ棋士でも全問解くのは容易ではない問題をなんと、90分の制限時間のうち半分以上残して解いた。そして全問正解!!

将棋のことを考えすぎて何度も溝に落ちる

「心ここにあらず」状態で通学してたんでしょうか(笑)

学校の授業は5分で理解
1つの授業は45分が通常ですよね。だけど藤井聡太には5分あれば十分なんだそう。
自分が5分で理解できるから「なんでこんなに時間をかけるのだろう?」と思う。
社会情勢に関心
テレビを見るとしたらニュースとか。ドラマやバラエティーは見ません。どんなことに興味があるのか?とインタビューで聞かれた時に、藤井聡太のコメントは「原発・尖閣諸島・南海トラフ地震
プロになる前、オンラインでプロたちと対局
プロデビューする前はオンラインでよく匿名を使って将棋の対戦をしていました。
匿名を使っていたけど強すぎて有名になってしまい、プロの棋士ともたくさん対局をしていたそう。

こちらは藤井聡太監修のゲームソフトになります!

【新品】NSW 棋士・藤井聡太の将棋トレーニング【送料込み・メール便発送のみ】(着日指定・代金引換発送は出来ません。)

まだタイトルをとっていないプロ棋士の名前を冠したゲームソフトが出ること自体が超異例なんです!

将棋を全く知らない方であっても、将棋のルール、基礎から楽しみながら学べる内容になっていますので、ゲームソフトを通じてさまざまな方に将棋の魅力を知っていただけたらと思っています。
スポンサーリンク

さいごに

こうやってみると、間違いなく後世に語り継がれる伝説の男ですね!
知り合いじゃないのに、藤井聡太が活躍するとなんだかワクワクするのは私だけじゃないはず♪お母さんや師匠との関係もステキです。
これからも伝説作ってもらいましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました