BLACKPINKの有名曲や隠れた名曲は?一番人気曲やメンバーが好きな曲まとめ

スポンサーリンク
タイトルK-POP

BLACKPINK(ブラックピンク)はセクシーさやキュートさだけでなく、エレガントなビジュアルも合わせ持っていて男女問わず人気があります。

また、透きとおった歌声とキレのあるダンスパフォーマンスで世界中のファンを魅了していますよね。

メンバーはジスジェニーロゼリサの4人構成です。

「BLACKPINK」というグループ名の由来は、最も綺麗で女性的な色とされてきたピンク(PINK)と、それを否定する意味で黒(BLACK)を前に付けて、『美しいもの(現存する女性らしさ)が全てではない』ことを表しています。

その名前の由来のとおり、かっこよく女性らしい曲が多いBLACKPINKですが、今回はその中でも「これぞBLACKPINK!」といわれる有名曲や1番人気曲、インタビューで答えられていたメンバーが好きな曲などをまとめました。

BLACKPINKファンの間では有名な隠れた名曲もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

BLACKPINK(ブラックピンク)の有名曲や隠れた名曲は?一番人気曲やメンバーが好きな曲まとめ【カテゴリー別】

BLACKPINK(ブラックピンク)は、カムバックするたびにファンの期待以上の作品を出してくれますよね。

かっこいい女性の強さを激しいダンスとともに表現していたかと思えば、切なくて胸が締め付けられそうな歌詞に涙が出そうになったり…と、どれも魅力的な曲ばかりです。

今回はカテゴリー別に厳選してご紹介させていただきます!

有名な曲 「BOOMBAYAH」

BLACKPINKを知らない方でも、「BOOMBAYAH」を一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?

キレのあるダンスと、4人の歌声がクセになりますよね。盛り上がりたいときにもおすすめです。

隠れた名曲 「Ready For Love」

無料のバトルロワイヤルビデオゲーム「PUBG MOBILE」とのタイアップ曲なんですよ。

「Ready For Love」はMVの公開のみで音楽配信サービス等での配信はないので、BLACKPINKのファンのみが知る、隠れた名曲といわれています。

さわやかな曲調と透き通ったBLACKPINKの歌声が魅力的な曲です。

YouTube再生回数は1.3億回再生と、音楽配信サービスでの発表がないにもかかわらず驚異の再生回数となっています。

可愛い曲 「Ice Cream」

「Ice Cream」はアメリカの歌手で女優のセレーナ・ゴメスとのコラボレーション曲で、いつものBLACKPINKの曲よりも可愛いらしさが出ています。

MVも女の子の大好きを詰め込んだようなポップでキュートな雰囲気で、新しいBLACKPINKを見ることができると人気です。

マイナーな曲 「Pretty Savage」

「Pretty Savage」は可愛さの中にも小悪魔のような雰囲気が詰まった歌詞が、まるでBLACKPINKを表しているかのような曲です。

ファンの間では「BLACKPINKというグループを紹介するときは一番最初にこの曲を聴いてもらう!」という人もいます。

マイナーといいつつ、ファンのなかでは知る人ぞ知る…という曲ですね!

かっこいい曲 「How You Like That」

強くかっこいい女性を表した曲が多いBLACKPINKですが、特に「How You Like That」は中毒性がある曲だと人気があります。

MVの終盤でダンサーを引き連れて前進するシーンには、圧倒されるファンも多いんです。

歌詞の中でも、”how you like that(どう?気に入った?)”や”You gon’like that(あなたはきっと気に入る)”という歌詞は挑戦的で自信たっぷりでかっこいいですよね。

強い女な曲 「Kill This Love」

「Kill This Love」は自分たちを傷つける恋を殺して、そこから本当の自分たちを探し、自分たちの心地いいと感じるものを探すといった意味合いが込められた楽曲です。

自由で自分らしい生き方を表現したMVからは、女性の強さを感じることができます。

一番人気な曲 「AS IF IT’S YOUR LAST」

「AS IF IT’S YOUR LAST」は2017年の6月にリリースされた曲で、ライブでも一番盛り上がる曲だと人気です。

可愛いとかっこいいをMIXさせたような曲で、何度でも聴きたくなりますよね。

バラード曲 「Don’t Know What To Do」

「Don’t Know What To Do」は「Kill This Love」のサブタイトル曲として配信されています。

寂しく切ない気持ちが歌声で表現されていて、感情移入してライブで涙する人も多い曲です。

切ない曲 「Hope Not」

いつも強気でガールクラッシュな雰囲気の曲が多いBLACKPINKですが、「Hope Not」は「離れてしまった人の幸せを祈りつつ私のことは忘れないでほしい…」という切ない内容の曲です。

普段はラップ担当のリサがボーカルを担当していることでも話題になっています。

メンバーが好きな曲 「Kill This Love」「As If It’s Your Last」「BOOMBAYAH」

4人それぞれがインタビューで振り付けが好きな曲としてこたえていました。

♦4人が好きな曲と振り付け♦

  • ジェニー 「Kill This Love」 / ”Let’s kill this love”を繰り返し歌う部分
  • リサ 「Kill This Love」 / ”Let’s kill this love”と歌う部分の振りつけ
  • ロゼ 「As If It’s Your Last」/ 指ハートする部分
  • ジス 「BOOMBAYAH」/ サビ冒頭での手を交互にあげる部分

 

友情ソング 「STAY」

BLACKPINKは正式に友情ソングを出したことはありませんが、ファンの間では「STAY」が友情ソングに適しているといわれています。

ライブのアンコールでファンと一緒に歌うことが多いことから、友情ソングといわれるのかもしれませんね。

恋愛ソング 「PLAYING WITH FIRE」

「PLAYING WITH FIRE」は恋を炎に見立てている情熱的な恋愛ソングになります。

恋に落ちた少女の繊細な心を表現しつつ、かっこいいダンスとラップで小悪魔的な雰囲気を演出するあたりがさすがBLACKPINKですよね。

失恋ソング 「See U Later」

「See U Later」は恋人との別れに負けない強い女性を演じながらも、心の中の悲しい、悔しいという気持ちが伝わってくるような失恋ソングです。

日本での失恋ソングといえばバラード調の切ない曲が多いですが、この曲のように、失恋を清々しく思いながらもどこか強がっている部分もあるように感じる曲も良いですよね!

感動曲 「You Never Know」

「You Never Know」はまるでデビューしてからのBLACKPINKを表しているかのような曲です。

夢であったアイドルという道は楽しいことばかりではなかったけれど、だれにも自分を傷付けさせない…という内容の歌詞から強い思いを感じますよね。

日本語バージョンの曲もあるのでぜひ聴いてみてください。

クラブで流れる曲 「BOOMBAYAH」「Pink Venom」

「BOOMBAYAH」

有名な曲だからこそ、みんなが楽しめる曲ですよね。

サビの部分は思わず体を動かしてしまうくらい盛り上がります。

「Pink Venom」

2022年の8月に2年ぶりのカムバック曲としてリリースされました。

盛り上がるというよりも、重低音が体に響く感じをクラブで流して楽しみたいですね。

バズった曲 「DDU-DU DDU-DU」

「DDU-DU DDU-DU」はYouTubeの再生回数は20億回再生されている、BLACKPINKを代表する曲になります。

サビの部分の振り付けが印象的ですが、実はこれはBLACKPINK本人達が撮影現場で『銃を撃つ感じを出さないといけない』と提案したんです。

現場であのキャッチーな振り付けが生まれたなんてすごいですよね。

テンション上がる曲 「Lovesick Girls」

「Lovesick Girls」は、愛に傷付いて苦しみながらも、また愛を求めていくことを歌った楽曲で、洋楽テイストの曲調になっています。

ジェニーとジスが作詞に関わっていることでも話題になった楽曲です。サビの盛り上がりと力強いラップがテンションを上げてくれます。

まとめ

様々なジャンルの曲を出しても「らしさ」は失わない、しなやかな強さを感じるブラックピンク。

今回ご紹介した曲以外にも魅力にあふれた曲は多いので、ぜひBLACKPINKの楽曲をチェックしてみてくださいね!

BLACKPINKの他のメンバーについてはこちらを合わせてごらんください。