ラロッシュポゼ日焼け止めのトーンアップがテカる?塗り方のコツ!

スポンサーリンク
ラロッシュポゼ塗り方コツ Beauty
本ページはプロモーションが含まれています

紫外線対策が必要な今の春夏シーズン。

日焼け止めはこの季節に欠かせないアイテムではあるものの、油分の多い製品がたくさんあるため、肌がテカってしまうのがどうしても気になる人も多いですよね。

さまざまなUV対策用のコスメ製品がある中で、今回はラロッシュポゼの大人気製品「ラロッシュポゼ日焼け止めのトーンアップ」はテカるのか、またラロッシュポゼ日焼け止めの塗り方のコツについて説明していきます。

ラロッシュポゼはフランスで誕生し、敏感肌のためのコスメブランドとして有名です。

この記事は、ラロッシュポゼ日焼け止めを使ってみたいけど「テカるのが心配な人」「肌がテカらない塗り方のコツを知りたい人」「ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップローズとクリアの違いを知りたい人」におすすめの記事となっています。

スポンサーリンク

ラロッシュポゼ日焼け止めのトーンアップがテカるのが気になる!

ラロッシュポゼは1975年にフランスで生まれた、敏感肌の人のためのコスメブランドで、現在では60カ国以上の国で展開しています。

皮膚科学に基づいて様々な肌悩みに寄り添うべく、厳選された成分で製品を開発しています。

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップは、敏感肌の人でも使えるトーンアップUV下地です。

皮膚科学テスト済み、アレルギーテスト済み、ニキビの元になりにくい処方、パラペンフリーとなっていて、どんな肌の人でも安心して使うことができます。

また、SPF50+PA++++なので紫外線への防御力も非常に高いだけでなく、PM2.5などの大気汚染粒子などの外的要因からも肌を守ってくれます

ただ気になるのが、この日焼け止めを塗ることでテカリが出てしまうのかどうかということです。

春夏などの汗ばんで肌がテカリが気になりやすい季節には、できるだけさらっとした肌で過ごしたいですよね。

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップは実際にテカるのでしょうか?

調べたところによると、テカリがすごく気になるというような口コミはあまり見当たりませんでした。

ですが一部の脂性肌の方はテカリが出てしまったり、時間が経つとよれてしまうこともあるという口コミも。

でも心配する必要はありません。

このラロッシュポゼ日焼け止めを塗ることによって生じる「テカリ」や「よれ」は、実は塗り方を変えることで防止することができます。

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップローズとクリアの違いは

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップにはホワイト、ローズ、クリアの3色のカラーがあります。

その中でもこの記事では、ローズとクリアの違いについて説明していきます。

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップ

まずローズですが、こちらは肌色、色むらを自然に補正してくれながらトーンアップしてくれます。そして「血色感をプラスしてくれる」との口コミがとても多いです。

トーンアップ効果は高いですが、テクスチャーはクリアよりもこってりとしているため、肌のテカリが気になる人にはクリアの方がおすすめです。

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップ クリア

一方のクリアは、テカリも乾燥も気になる混合肌の人(日本人に一番多いと言われている)にとてもおすすめとなっています。

テクスチャーはローズよりもさらっとしており、仕上がりはこのシリーズの中で一番ナチュラルになります。

ベタつきをカバーしながら潤いをプラスし、春夏の汗ばみやすく肌がテカりやすい季節にぴったりです。

ラロッシュポゼ日焼け止めの塗り方のコツ!

ラロッシュポゼ日焼け止めには塗り方のコツがあります。

公式サイトによると、より肌を綺麗に見せるための「タップ塗り」という塗り方をお勧めしています。

タップ塗りの方法

1、チューブのノズルを肌の上から1~2mmの高さに保ち、日やけ止めを出します。中心から外側に向かって、渦巻きを描くようにノズルの先を動かします。直径1.5㎝(1円玉より少し小さい程度)くらいになったら止めます。
2、額・両頬・鼻・あごの5点に日やけ止めをのせます。頬に置くときは、できるだけ中心よりに置くことで、お顔全体にしっかりとのせることができるようになります。
3、指をお顔の形に沿わせながら、内側から外側に向けて。全体に優しく、まんべんなく広げていきます。
4、お顔全体を手で包み込むように、紫外線のあたりやすい頬骨あたり中心にぽんぽんと軽くタッピングしながら、均一に整えます。手が横滑りしないように注意。
5、最後に全体をおさえて肌に密着させます。鏡で塗りムラがないかを確認しましょう。

テカリやメイク崩れの最大の原因は「塗りすぎ」です。

もし上記の塗り方でもテカリが気になるという人は、日焼け止めをなじませた後、ファンデーションを塗る前にスポンジでポンポンとパッティングしておきましょう。

そうすることで、余分な下地や油分がスポンジに吸収されてテカリづらく、メイクが崩れにくくなります

まとめ

ラロッシュポゼ日焼け止めトーンアップはテカるのかどうか、また塗り方のコツについて説明していきました。

テカり防止策や、お肌を綺麗に見せる塗り方のコツなども意外と簡単です。

紫外線対策に大人気のラロッシュポゼで、春夏も綺麗なお肌をキープしなら守っていきましょう!