【令和】初のバレンタイン!海外流を取り入れ女性の心をつかむには?

イベント
スポンサーリンク

2020年は令和初のバレンタイン

2020年は令和になって初めてのバレンタインになりますね。バレンタインには『女性が男性にチョコレートを贈り、告白する』のが毎年恒例のパターンです。

でも実はこの風習、日本と韓国ぐらいしかやらない風習だということはご存知ですか?

世界から見ると珍しい日本のバレンタインのスタイル。では海外のバレンタインはどのように過ごすのでしょうか?

今日は海外のバレンタイン事情を参考にしつつ、女性からではなく男性が女性の心をつかみステキな恋へと発展するようなバレンタインになる方法を提案しますっ!

スポンサーリンク

海外流のバレンタインとは?

海外では男性から女性へお花やプレゼントを贈り、気持ちを伝えます。そう、日本とは逆で「男性から女性へ」が基本です

でも国によってはそうとも限らないこともあって、例えばスペインではカップルがお互いにプレゼントを交換し合うとか。また中東ではバレンタインを祝うことすら禁止している国もあります。取り締まりは厳しく、違反すると死刑もあり得るそうです。

韓国は日本と似ていて、義理チョコやホワイトデーの風習もあります。他の国々ではホワイトデーはありません。

フィンランドではバレンタインデーを「友達の日」と呼び、大切な友達とプレゼントを贈り合ったり一緒に過ごします。

欧米では、バレンタインの日にはお花屋さんやスーパーに真っ赤なバラの花がい~っぱい並びます。男性は仕事帰りにバラの花を買い、予約したレストランや自宅でムーディなディナーを楽しみ愛を伝える・・・ロマンチックですね!

プレゼントにチョコレートは人気ですが、バラの花がメインです

スポンサーリンク

最近の日本のバレンタイン

日本でもバレンタインのスタイルは少しずつ変わってきている気がします。

昔は「本命」か「義理」かという2種類でしたが、「義理チョコをやめよう」という流れもありますよね。上司などに形だけするのではなく、仲のいい友達や日頃お世話になっている人に感謝の気持ちとして「感謝チョコ」「サンクスチョコを渡すという流れに。その方がもらった側も気持ちよく受け取れるかもしれません。

義理チョコっていう名前からして「本音と建前」な日本文化ならではの雰囲気が出てますよね(笑)

また頑張った自分にごほうびの「自分チョコ」もOLさんなど大人の女性に人気です。

渋谷スクランブルスクエアでバレンタインにおすすめのお店3選!
2020年のバレンタインは渋谷スクランブルスクエアで選ぼう!おすすめのお店3選のご紹介です。
スポンサーリンク

海外流を取り入れて、逆バレンタイン!

数年前から「逆バレンタイン」という言葉も出てきているけど、実際はまだまだ女性が男性へ告白するのが日本のバレンタインですね。

でも男性の方たち、受け身である必要は全くないのです

海外のスタイルを取り入れて、逆バレンタインやってみましょう!!あえての海外スタイル」は全く予想せず自分が告白または愛を伝えるものだと思っている女性にとって、かなりのサプライズになるはずです!ってことは、チャンスなのです!!

他の男性が未だ受け身なところをあえて攻めで行くパターンもありなのでは!?

こちらも合わせてお読みください

【2020年】海外流バレンタインで男性から女性へ喜ばれるプチギフト!
2020年のバレンタインはいつもちょっぴり違う、記憶に残る素敵なバレンタインにしませんか?海外流バレンタインで男性から女性へ喜ばれるプチギフトを提案します。少しでもヒントになれば嬉しいです!
スポンサーリンク

海外流バレンタインで男性が女性の心をつかむには?

日本人は私も含めて(笑)シャイな人が多いです。そんなシャイな日本人男性にぴったりな「海外流バレンタインで女性の心をつかむ方法」を提案します。100%恋に発展するかどうかはカップルによって様々だからなんとも・・・だから「女性の心をつかむ方法教えます!」とは言い切らず、提案します♡

私は現在オーストラリアに在住していますが、オーストラリアでも男性が女性に真っ赤なバラの花を贈ります。花束を買う人もいるけど、一輪の真っ赤なバラがとっても人気なんですよ!

バレンタイン当日は一輪1500円くらいに値段が跳ね上がっても、男性は仕事帰りにみんな真っ赤なバラを買っていきます。

この一輪のバラ、「真っ赤なバラの花束」はハードルが高いと感じるシャイな日本人男性にぴったりじゃないですか! 一輪ならいけるかも!? と思ったあなた、用意しましょう当日までに!

女性からチョコレートを渡されたら、すかさずバラの花をプレゼントして気持ちを伝えましょう!

彼からプレゼントされるなんて思ってもみないサプライズに、彼女の幸せそうな笑顔が見れること間違いなしです。そして一輪の真っ赤なバラはどんなプレゼントよりも真っすぐに気持ちが伝わると思いますよ!

スポンサーリンク

まとめ

  • 海外のバレンタインは色んなスタイルがある
  • 「男性から女性へ」お花やプレゼントを贈り、気持ちを伝える国が多い
  • 「女性から男性へ」のスタイルは日本と韓国ぐらい
  • まだ浸透してない逆バレンタインは女性にとってサプライズ感が大!
  • 海外流「真っ赤な一輪のバラ」は女性の心をつかむとっておきの方法!

2020年は令和初のバレンタインですし、ひと味違うバレンタインにしてみませんか?男性の方々、受け身なバレンタインとはサヨナラしましょう!

今はグローバルな時代。海外流をどんどん取り入れ、日本ならではの文化はそのまま受け継がれるよう大切に・・・メリハリをつけるともっともっとすてきな日本になる気がします。

タイトルとURLをコピーしました