『極主夫道』が面白いと評判!元ヤクザな主夫は津田健次郎のはまり役

エンタメ

マンガ『極主夫道』を読んだことがありますか?

主人公の見た目とやってることが違いすぎて、そのギャップにハマりついつい読んでしまう極主夫道。そんな人は私だけではないみたいで、このマンガ人気急上昇中なんです。

しかも『極主夫道』が先日実写化され、俳優で声優の津田健次郎が監督兼主演で出演したのですがこれが最高にハマり役

ぜひドラマ化もしくは映画化してほしい!!」の声が鳴り止みませんっ。

スポンサーリンク

面白いと評判!マンガ『極主夫道』

背表紙あらすじ

裏社会に数々の伝説を残した最凶ヤクザ、その名も”不死身の龍”。

そんな彼がヤクザから足を洗い、選んだ道はーーー。

専業主夫」だった!

元・最凶ヤクザが選んだ新たな道は最強主夫!!っていう最高にインパクトの強い設定で、この時点ですでに面白いんですが、読むとストーリーも面白くハマってしまう人続出です。

見た目はヤクザだけど今は主夫。家事を完璧にこなします。

かつて極道の世界では”不死身の龍”と呼ばれ恐れられていた存在だけど、今守るべきは組ではなく家庭。

見た目は強面なのに心は優しく気も回る、そして一途でめちゃくちゃ尽くすタイプの龍は奥さん大好き♡奥さんは可愛いけどツッコミは鋭い。。龍の見た目と中身のギャップがとってもいいんです!

スポンサーリンク

『極主夫道』”不死身の龍”は津田健次郎のはまり役!

『極主夫道』の単行本の累計発行部数が120万部を突破した記念として、実写版が制作されました。

出演は以前にも声優を担当したことのある津田健次郎。津田自ら監督そして主役を演じ、完璧な実写具合が話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

マルチに活躍する津田健次郎

津田健次郎は声優から俳優デビュー、それだけではとどまらずナレーターラジオパーソナリティー司会業をもこなします。

さらに津田健次郎自身で本を編集して出版したり、女性向け恋愛ゲームの有名なブランド「オトメイト」とコラボして乙女ゲームを作ったり!多趣味で多才ですね。

声優では「遊戯王」の海馬瀬戸や「テニスの王子様」の乾貞治の声を担当したことで有名です。

津田健次郎の声は低音ボイスが特徴的だけど、時にはオネエ役だってできちゃう幅広い声優さんなんですよ!

スポンサーリンク

『極主夫道』ドラマ化熱望する声が殺到

スポンサーリンク

さいごに

極主夫道の龍のキャラクターも津田健次郎のマルチ具合も魅力的。それが組み合わさるとまさしく最強なんじゃないでしょうか!

この記事を読んで「『極主夫道』読んでみようかな~?」と思ってもらえたら嬉しいです。

また楽しい話題をご紹介しますね!

タイトルとURLをコピーしました