エフゲニーリロフ(競泳)の経歴wiki|イケメンで猫好き!

タイトルスポーツ

2020東京五輪での100m背泳ぎで金メダル、そして4x200mフリーリレーでは銀メダルを獲得し大活躍なロシアの競泳選手エフゲニー・リロフについて詳しくご紹介します。

エフゲニーのとっても目立つ猫柄マスク、ご覧になりましたか?エフゲニーは自他共に認める、猫好きなのです。そしてイケメン。

エフゲニー・リロフの経歴や水泳を始めたきっかけなど、wiki風プロフィールをイケメン画像とともに紹介するので楽しんで読んでもらえたらうれしいです。

スポンサーリンク

【競泳男子】エフゲニー・リロフの経歴wiki

名前エフゲニー・リロフ
名前のスペルEvgeny Rylov
生年月日1996年9月23日(2021年現在24歳)
国籍ロシア
職業アスリート
身長185cm
体重78kg

ROC(ロシアオリンピック委員会)から出場しているロシア出身の競泳選手、エフゲニー・リロフが水泳を始めたのは6歳の時からになります。

きっかけはお母さんがスイミングプールに連れていってくれたこと。もともと水に入るのが大好きだったエフゲニー、水泳に興味を持つのに時間はかかりませんでした。

エフゲニーのお父さんはプロのフットボール選手だったため、その影響からフットボールもやってたんですよ。

しばらくエフゲニーは水泳とフットボールの2つをやっていましたが、団体競技があまり好きになれなかったので水泳を選ぶことにしました。

フットボールではチームメイトに対してストレスがたまったこともあったようです。

その点、水泳は個人競技(リレーは若干チームプレーですが、泳ぐときは一人ですよね…)。水泳の場合「勝っても負けても、その結果はすべて自分の責任」というところが気に入っています。

そんなエフゲニー・リロフの経歴は以下になります。

2014年 南京ユースオリンピック

  • 50m背泳ぎ 金メダル
  • 100m背泳ぎ 金メダル
  • 200m背泳ぎ 銀メダル
  • 4x100mメドレーリレー 金メダル

2015年 世界水泳選手権

  • 200m背泳ぎ 銅メダル

2016年 リオ五輪

  • 200m背泳ぎ 銅メダル

2017年 世界水泳選手権

  • 200m背泳ぎ 金メダル
  • 4x100mメドレーリレー 銅メダル

2018年 ヨーロッパ選手権

  • 100m背泳ぎ 金メダル
  • 200m背泳ぎ 金メダル
  • 4x100mメドレーリレー 銀メダル
  • 4x100mフリーリレー 銀メダル

2019年 世界水泳選手権

  • 50m背泳ぎ 銀メダル
  • 100m背泳ぎ 銀メダル
  • 200m背泳ぎ 金メダル
  • 4x100mメドレーリレー 銅メダル
  • 4x100mフリーリレー 銀メダル

2021年 東京五輪

  • 100m背泳ぎ 金メダル
  • 4x200mフリーリレー 銀メダル

2020東京五輪での100m背泳ぎで金メダルを獲得したとき、実は試合の前日は体調が悪かったエフゲニー。

試合当日は気合を入れてレースに集中し、見事に優勝することができました!

※プロフィールと経歴引用:SWIMSWAM/TOKYO2020

スポンサーリンク

エフゲニー・リロフはイケメンで大の猫好き!

水泳選手は胸板が厚くて逆三角形、そして鍛え上げた全身の筋肉がたくましくてカッコイイですよね。そしてさらにゴーグルを外した時にイケメンだったら、もう目が釘付けになります(笑)

エフゲニー・リロフ

引用:Instagram

エフゲニー・リロフも整った顔立ちでとてもイケメンですよね。そしてスイムキャップもかわいくてオシャレ。SPEEDOのスイムキャップだと思われます。

そして今回東京五輪の100m背泳ぎで金メダルを取った時に、すっかり有名になった「大の猫好き」ということ。

せっかく用意していたユニークな猫柄マスクでしたが、表彰式にその猫マスクをつけることを認めてもらえなかったエフゲニー(泣)

そんなエフゲニー・リロフの憧れの人はアメリカの競泳選手だった、アーロン・ピアソルです。

エフゲニーと同じ100m、200m背泳ぎの世界記録保持者。アーロン・ピアソルは2010年に現役を引退しています。

スポンサーリンク

さいごに

インパクト大な猫柄マスクをつけたりと、おちゃめなところもあるイケメンスイマー、エフゲニー・リロフをご紹介しました。

まだまだこれからもたくさん活躍するんじゃないかと予想します。海外選手も人柄がわかるとより一層興味がもてますよね!

他の競技の記事もあるので、よかったらご覧になってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました