アルバイト探しはデリバリーやテイクアウトできるお店が需要あり!

生活

毎日毎日暗いニュースばかりな上に個人店から大手デパートまであらゆるお店が休業になっていって、気が滅入ってしますよね。

自宅で待機することが今最も大事ですが、だけど何かしら国からの補助がないと収入のないまま「あと何ヶ月こんな状態が続くの!?」と、ただただ途方に暮れてしまいます。。。

フリーターでバリバリ働いていたのに急に仕事がなくなった、あるいはお店が再開するまで一時的に解雇状態となってしまった方も多いと思います。「今すぐ他の仕事を探さないと生活できない!」という方のために、こんな状況でも需要がある業種をご紹介しますね。

スポンサーリンク

今バイトを探すならデリバリーやテイクアウトのお店が需要あり

このまま感染が広がればイートインはできなくなるでしょう。

海外のロックダウンが行われている国では、飲食店はテイクアウトとデリバリーのみ営業可能な所が多いです。

長期間自宅待機していて毎日3食分全てを料理するのはしんどいし、インスタントやレトルト食品ばかりも飽きてしまいます。全く料理しない人にとっては、ウーバーイーツなどのデリバリーサービスはとっても助かります。

なので、日本の飲食店もイートインは営業できなくてもテイクアウトのみ販売したりデリバリーサービスを行ったり、という方向にどのお店も考えていると思うのでウーバーイーツなどに登録しておくというのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

移動販売もいいかも!

移動販売車(キッチンカー)でケータリングもやり方次第で需要はあると思います。

街には人が少ないからオフィス街でランチとかは売れないと思いますが、デリバリーのようなスタイルで気に入ったお店のお弁当が自宅に届くのは嬉しい♡口コミで広まるといいんじゃないかなぁと、地域密着型で。

スポンサーリンク

逆に休めない方々もたくさんいます・・・

医療現場やスーパー・運送会社・鉄道会社・・・これらの職業の方々は感染も予防しつつ、通常以上の仕事量で本当に大変な思いをされていると思います。

あとどれぐらい踏ん張ればいいのか?せめて期間が分かると気持ち的に全然違うんですが・・・

スポンサーリンク

さいごに

フリーターの方も仕事を見つけるのはなかなか大変だと思いますが、何か少しでもお役に立てたら嬉しいです。

あとは地道に各自が手洗いとうがいで自己防衛しましょう。備蓄しておくこともお忘れなく!

【備蓄リスト】なぜ準備が必要?ロックダウンしてもしなくても備蓄のすすめ
世界のあちこちでロックダウンが行われ、不便な生活を強いられています。でもここは現実を受け止め、冷静に今やるべきことを考えましょう!まずは必要な物や食材を備蓄すること。この備蓄リストをダウンロードして買い出しへGO!
タイトルとURLをコピーしました