【実物大】動くガンダムが横浜でもうすぐ公開!地震の対策は大丈夫?

イベント

2019年に40周年を迎えた『機動戦士ガンダム』。今も根強い人気を保っています。

ガンダムの実物大は18mにもなり、めちゃデカいですよね。そしてなんと、その実物大ガンダムに横浜・山下ふ頭で会えることになりました。。

ガンダム好きの人にはたまらないイベントが始まろうとしています。その名も『ガンダムファクトリー』。ファクトリーなんて、もう響きからして楽しそうですよね♡10月のオープンに向けて着々と準備が進んでいます。

今日は「動く実物大のガンダム見てみたい!」という方のためにイベント情報をまとめ、さらに18mの巨大なガンダムは地震がきても大丈夫なのか?と少し心配な方に向けて書きました。参考にしてもらえたら嬉しいです!

スポンサーリンク

2020年実物大の動くガンダムが横浜で公開

実は2009年に30周年を記念して、東京・お台場に実物大のガンダム立像が展示されていました。その時も400万人を動員するという人気ぶり。

では前回のイベントとこれから始まるイベントは何が違うんでしょうか?

前回は「ただ立っていた」だけ。でも今回はなんと「動くガンダムなのです!!

「もの作り・技術力」の融合によって、「18mの実物大ガンダムを動かす」という究極の夢の実現。電力で24か所の関節が動かせるそうです。大人の夢がいっぱい詰まってますね!

スポンサーリンク

ガンダムファクトリー情報

ガンダムファクトリー情報を表にまとめました。2020年10月1日から約1年間楽しめます。

開催地 横浜市 山下ふ頭(やましたふとう)
開催期間 2020年10月1日~2021年10月3日
営業時間 10:00~21:00
定休日 保守メンテナンスを設ける予定
入場料 金額は未定
チケット 2020年7月に販売

【公式サイト】

ガンダムファクトリー プレオープン情報

2020年7月~8月(週末のみ)にプレオープンがありますよ!

一足先に会場へ入り、製作現場を見て楽しめます。でもプレオープンではガンダムの動くところは見れないみたいです。

開催地 横浜市 山下ふ頭(やましたふとう)
開催期間 2020年7月~8月
定休日 平日(週末のみ営業)
入場料 未定
チケット 2020年4月に販売
スポンサーリンク

地震が心配・・・対策は?

実物大ガンダムは18mもあるので、もしも地震があったら・・?と心配になります。対策はあるんでしょうか??

ガンダムファクトリーでは、野外環境や天災(塩害地震台風)をふまえた設計となっているそうなので心配なしです!また実物大ガンダムの腰部は後方から「GUMDAM-CARRIER(支持台車)」で支えられ、倒れないようになっています。

とはいえ、これ以上大きな地震や台風が来ないことを願いたいですね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

まとめ

ネットのみなさんもワクワクが止まらない様子が伝わってきました(笑)

  • 【18mの実物大動くガンダム】10年前のイベントでは立ってるだけだったけど、今回は動く!
  • プレオープンは7月~8月 でもガンダムはまだ動かない
  • ガンダムファクトリー開催は2020年10月1日から1年間
  • 地震や台風などの対策済み!

あなたも行きたくなってきましたか?子供と、友達と、カップルで・・・誰と行っても楽しめるガンダムファクトリーへGO!

 

タイトルとURLをコピーしました