2020年ソフトバンク『ハニーズ』の新メンバーmiru(ミル)の誕生日や身長や出身地は?

スポーツ

ソフトバンクのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム『ハニーズ』は、はじける笑顔とかっこいいダンスで球場を盛り上げるチアリーダーたちがそろっています。

いつも試合やイベントをホークスのために盛り上げるひたむきな姿は、ついつい応援したくなりますよね。みんな笑顔が素敵だし、ダンスのレベルもプロ野球のチアリーディングチームでナンバーワンと言われています。

毎年オーディションが行われ、今年も約100名の中から20名が選ばれました。

今日は2020年ハニーズの新メンバーとなった、miru(ミル)のご紹介です。

スポンサーリンク

2020年ソフトバンク『ハニーズ』の新メンバーmiruのプロフィール

名前 miru
本名 非公開
誕生日 11月28日
出身地 福岡県
血液型 B型
身長 163cm
趣味 料理
特技 体がやわらかいこと

miru」の名前は実家で飼っている愛猫の名前からとったそうです。料理をするのも好きで、家庭的な一面もあるんですね。

ひとことメッセージ

ドームを世界一盛り上がる熱い場所にしましょう!!
スポンサーリンク

miru(ミル)がハニーズに入ったいきさつ

miru(ミル)も福岡育ちで子供の頃からホークスファン。

小さい頃にハニーズのステージを見に行って、「選手にパワーを届けようね」とハニーズのメンバーに声を掛けられたのが今も心に残っているそうです

3才でクラシックバレエを始め、「ダンスしかない」と思い始めたのが中学生時代でした。ダンスだけでなく、新体操も経験があります。

ヒップホップダンスも始め、「ダンスで食べていきたい」と心に決めて高校からエイベックスのアーティスト育成スクールに通いました。

けれど現実は厳しく、周りは自分より上手な人たちばかり。でもミルは夢をあきらめず、ジャズダンス・ヒップホップなど色々なジャンルのダンスに挑戦して努力を続け、ハニーズへの扉を開くことになったのです!

夢が叶ってよかったですね!

スポンサーリンク

『ハニーズ』ミルのお気に入りの応援歌

子供の頃から何度も足を運んでいるヤフオクドーム。ミルの一番のお気に入りは、一時代を築いたホークス自慢の選手、本多雄一の応援歌でした。

本多雄一は2005年から13年間ホークスひと筋でプレーした、絶大な人気を誇る選手。また、本多雄一の応援歌は球場が最も盛り上がる応援歌のひとつだったんですよ!

最初、動きがないじゃないですか。みんな動かず、ただメガホンを前にかざす。あの統一感。グラウンドの中心、バッターボックスに向かって思いを届けている。その感じが好きなんです。
とミルはアツく語ります。「ドームに来たな」って実感する瞬間が好きなんだそうです。
あのファンファーレを超えるぐらいに。パワーを集めて、選手に届けたい
それがこれからのミルの目標です。
ミルのお気に入りの応援歌はこちら。
スポンサーリンク

さいごに

子供の頃に「選手にパワーを届けようね」とハニーズに声をかけられたことが今でも鮮明に記憶にあるミル。

自分のこれから進む道を決める時、ハニーズのメンバーがグラウンドで輝いている姿を見て「これが私のやりたいこと」だと確信しました。

今度は、やがてそんな風な思いを抱いて大人になっていく少女たちに夢を届ける番ですね

球場で輝いている姿を見るのが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました