2020年ハニーズの新メンバーAsuka(アスカ)の身長や血液型や出身地は?

スポーツ

ソフトバンクのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム『ハニーズ』は球団の中でも人気&実力ともにナンバーワンと言われています。

毎年オーディションが行われ、今年も新たなメンバーが加わりました。

今日は2020年のソフトバンク『ハニーズ』の新メンバーとなった、「笑顔がキュートな関西ガール」Asuka(アスカ)をご紹介します!

スポンサーリンク

2020年ソフトバンク『ハニーズ』の新メンバーAsukaのプロフィール

名前 Asuka
本名 非公開
誕生日 9月18日
出身地 兵庫県
血液型 B型
身長 167cm
趣味 Youtubeを見ること
特技

Asukaはハニーズに入るために地元、兵庫から福岡へやってきました。お父さんはイチロー大好き、両親共に根っからのオリックスファン(笑)

Asukaのおばあちゃんはなんと13人兄弟で、親戚には宝塚歌劇団に所属している人もいるそうです。きっと表現力豊かな家系なんでしょうね。

特技は歌。ハニーズが歌も本格的に歌うようになったら、さらに活躍の場が広がるかも知れないですよね。歌も歌ったらいいのにな~

ひとことメッセージ

関西パワーで皆さまに元気を届けます!
スポンサーリンク

Asuka(アスカ)がハニーズに入ったいきさつ

ご両親がオリックスファンで子供の頃から球場に行くことには慣れ親しんでいたこともあり、チアにはもともと関心がありました。

学生の時からダンスを習い次第に本格的に学ぶようになり、2018年に京セラドームで行われた鷹の祭典』のオープニングセレモニーでダンサーとして踊ることに。

そこでハニーズのメンバーと一緒に踊ってみて、ハニーズが仕事としてイベントを盛り上げたりダンスを披露したりする姿に衝撃を受けました。アスカ自身も初めて大勢の人の前で踊るということに感激。

大勢の人の前で踊るのってとっても嬉しいしワクワクするし、何とも言えない感動があるんですよね。私もダンスをしてたから気持ちがすごく分かります!

ハニーズの皆さんがむっちゃかっこいいし可愛いと思って、そこから興味を持ちました

アスカがハニーズに衝撃を受けたのは、ダンスがカッコイイからだけではありませんでした。

『鷹の祭典』のイベントは朝早かったにも関わらず、ハニーズはすでに衣装を着てスタンバイ完了。そしてダンスの前後などの自分の立ち位置まではダッシュ

これを毎回やってるのってすごいっ!

と、常に笑顔を絶やさず会場を盛り上げる姿にも感動したのでした。

どこかのチアリーディングチームに入りたいと思っていたけど、やはり第一希望はハニーズ。思い切って応募し、見事に合格しました!

スポンサーリンク

『ハニーズ』アスカの意気込み

Asuka(アスカ)は関西出身。一度は両親から反対もされたけど、本気だという熱意で説得し今は応援してくれています。

学生時代には某テーマパークでアルバイトの経験があって、接客も好きです。

気持ちいい笑顔で話したり、お客様と接することには自信があるので、そういうところをファンの方たちには見てほしいです
そして念願のハニーズに合格しただけで満足するのではなく、さらに上も目指しています!
まだ研究しているところですけど、今までのハニーズと違うパフォーマンスがしたいって思ってて。新しいキャラクターを確立したいです
目標は「毎日見たい、会いたい」というチームにすること。ダンス以外でもファンの人たちへの接し方や話し方・表情などを大事にしていきたいと意気込みは十分です!
どんな風に表現してくれるのか、楽しみですね。
スポンサーリンク

さいごに

元ハニーズで現在はハニーズ担当のエンターテインメント推進課、関まどかさんは

スラっとしたスタイルが目を惹く女の子です。見た目と話した時のおっとりとした関西弁のギャップが魅力的
とコメントしています。標準語の練習もしているけど、あきらめかけているとか(笑)おちゃめな面もあるんですね。
この一年目標に向かって突き進んでいってほしいと思います!
こちらも合わせてお読みください。
タイトルとURLをコピーしました