ハンドボール女子の高木エレナ選手は美人ママ!プロフィールと戦歴

スポーツ

ハンドボール女子のプロ選手、高木エレナさんは出産した後も見事現役選手として復帰し活躍されています。

プロのアスリートは現役を続けるだけでも大変なのに、間に出産を経験しその後は子育てもしながら選手として活躍するって並大抵の努力じゃないですよね。

しかも、高木選手はめちゃくちゃ美人!天は二物を与えるのかあーっ!そんな高木エレナ選手のプロフィールや経歴のご紹介です。

スポンサーリンク

ハンドボール女子の美人ママ選手!高木エレナのプロフィール

父が日本人、母はポーランド人の現役ハンドボール選手です。美人なうえにプロのアスリートなんてカッコ良すぎです!

名前 高木エレナ (旧姓 山根)
生年月日 1991年1月30日(2020年現在29歳)
出身地 福島県白河市
身長 173cm
体重 69kg
利き腕
ポジション ゴールキーパー
役職 選手兼任ゴールキーパーコーチ
高校 福島県立光南高等学校
大学 日本体育大学
所属クラブ 三重バイオレットアイリス

2017年に結婚。旦那もハンドボールの選手、高木永士(たかぎえいじ)さんです。そして2018年12月に男の子を出産しました。

スポンサーリンク

高木エレナの戦歴

2009年 U-20女子ジュニアアジア選手権 日本代表
2010年 関東学生ハンドボール・秋季リーグ 最優秀新人賞
女子ジュニア世界選手権 日本代表
2011年 春季リーグ 優秀選手賞
2012年 春季リーグ 特別賞
2013年 三重バイオレットアイリスに所属
U-22東アジア選手権 日本代表
2016年 ヒロシマ国際ハンドボール大会 日本代表
2018年 産休のためGKコーチに就任

スポンサーリンク

出産後ママとなって現役復帰

出産して半年後にトレーニングを開始し現役復帰しました。今はママ・選手・社会人と3足のわらじを履くスーパーお母さんです!練習の間に子供を預ける場所や産後のトレーニングなど、高木選手の周りの人たちの支えも大きかったようです。

産休時の1年間ブランクがあるものの、出産を経験したことはハンドボール選手としてもプラスになっているんだとか。

若い選手の相談を聞いたり、仲間のいいところを上手く引き出せるようになったりなど、メンタル面も出産を通じてかなり強くなったエレナさん。チームの中でもとても頼れる存在なんでしょうね!

スポンサーリンク

さいごに

プロのアスリートは妊娠した時点で現役を引退し、出産してそのまま母親業へ・・・という流れが一般的ですが、高木選手は人一倍の努力と周りのサポートで見事に現役復帰されました。

子育てをしながら現役を続けるというのは相当ハードだとは思いますが、これからも活躍されるよう応援しています!

タイトルとURLをコピーしました