加藤綾奈の性格がいいと評判な理由!批判の乗り越え方が知りたい

タイトルエンタメ

加藤綾奈は加藤茶の奥さんで、性格が良くて評判もいいんです。

そして加藤茶よりも45歳年下。2011年に45歳差の「年の差婚」をしたことで、当時とても話題になりました。

現在は評判のいい加藤綾奈ですが、結婚後は年の差婚が話題になっただけでなく「加藤茶の財産目当てなんじゃないか」などと、ひどいバッシングを受けるようになるんです。

そういった誹謗中傷は長年続き、その間はとてもつらい時期だっただろうと思います。

それでもそんな批判を乗り越えて、今ではステキな夫婦として知られている加藤夫妻です。

今日は加藤綾奈の性格がいいと評判な理由と、誹謗中傷されて辛かったところからどうやって乗り越えることができたのかをご紹介します。

スポンサーリンク

加藤綾奈の性格がいいと評判な理由

加藤茶の45歳年下でキレイな奥さんと知られている加藤綾奈は、性格がよくて評判もいいです。

その理由は、ずばり「ブレない夫への愛情」だと言い切れると思います。

財産目当てといわれた結婚当初。

ですがじつは加藤茶は前の奥さんと離婚した際に養育費やその他もろもろのお金が出ていき、やけになって銀座で使い果たしたために当時はほとんど貯金がなかったそうです。

財産目当てどころか、財産がなかったというのが内情でした…。

夫婦で幸せな時間を過ごしていましたが、結婚して数年後に加藤茶が倒れるという事態が。

加藤綾奈はその時に改めて「旦那は自分よりも45歳年上なんだ」という現実に気付かされます。

これから先、彼に何があっても動じることなく、私がサポートしたい」という思いから、それに関する資格を取得する決意をしたんです。

加藤綾奈が取得した資格

  • 食育インストラクター
  • ダイエットマイスター
  • 介護職アドバイザー
  • 生活習慣病予防アドバイザー
  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)
今後10年、20年先に加トちゃんが病気した時、自分が何かやってあげたいと思った

すべては「夫の役に立ちたい」という思いから始まった学び。

数々の資格を取るために勉強していくうち、介護の現場にも立ちたいと思うようになります。

旦那は自分より先にいなくなるかもしれない…という現実を受け止め、悲観的になるのではなく1日でも長く一緒にいられたらいいと願う加藤綾奈なのです。

スポンサーリンク

加藤綾奈のバッシングや批判の乗り越え方

加藤茶よりも45歳も年下の嫁ということから「財産目当て」などと言われて、バッシングを受けた加藤綾奈。

結婚してからというもの、何年ものあいだ誹謗中傷やいやがらせにあってきたんです。

もともとパワフルでポジティブな性格の加藤綾奈も、誹謗中傷には傷つき食欲不振で体重も落ちていきます。

そんな加藤綾奈を支えたのは旦那である加藤茶と、周りの温かい人たちでした。

まずいちばん心強い支えとなったのは旦那さま。いまはじっと耐えようといつも励ましてくれてたんです。

父親以上に年の離れた加藤茶はとても頼もしくて、加藤綾奈にとって尊敬できるところがたくさんあります。

包容力があり知識も豊富、そしてなによりどんな事があろうとも全く動じない強いメンタル。

これからの人生は、私が加トちゃんに恩返ししていこうという思いでした。ただ、あの期間は私にとって謙虚に生きるきっかけでもありました。たたかれていなければ私はもっと性格が悪かったかも、と今はそう思います(笑)

長年バッシングや批判が続いていても、1度もメディや世間に反論しなかった加藤綾奈。

じつは加藤綾奈は中学生のときに陰険ないじめにあっていたことがありました。

その悲しい過去を振り返り、ネットでのバッシングよりも中学時代の直接やられたいじめの方が辛かったといいます。

本当に芯が強いし、学生の時から辛い経験をしているんですね…。

また加藤茶の友人である久本雅美が、何度も励ましに家へ来てくれました。

「まわりがどう思うかじゃなくて、自分がどう生きていきたいか。忘れちゃいけない」そう言われたのがいちばん心に残っているそうです。

そして加藤綾奈の両親も温かく見守ってくれました。世間体を気にせず、娘の幸せをいちばんに考えてくれる両親です。

そんな周りのサポートのおかげで、しだいに前向きに考えられるようになっていった加藤綾奈。

「こんなに自分が弱っていたら夫を元気にすることもできないし、もう悩むのをやめよう」とだんだん元気を取り戻していきました。

やはりつらくて弱っている時に、周りに支えてくれる人がいるっていうのがいちばん大事なんですね。

スポンサーリンク

さいごに

メディアや世間から何を言われてもグッと耐えていた時間は、とても長かったのではないでしょうか。

夫婦の間でしか分からない関係ってあるんですね。加藤夫妻にとって年の差などは問題ではなく、2人をつなげているのは深い愛情でした。

タイトルとURLをコピーしました