【アラフェス2020】嵐フェスが延期の可能性も!チケットは返金できる?

エンタメ

東京オリンピックが延期することになり、全国であらゆるイベントやライブなどが開催を自粛していつ再開できるのか全くめどが立たない状況が続いています。

誰にも分からない、悪夢のような現実・・・一刻も早く終息を願うのみですが。。

2020年末に活動を休止することになっている嵐。5月に予定している『嵐フェス』のチケット申し込みが先日終了しましたが、果たして開催されるのでしょうか??

もしも延期または中止になった場合チケットは払い戻し可能なのか?申し込んだ方は気になる所ですよね。ぜひチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

アラフェス2020の延期または中止の可能性は?

『アラフェス2020』の延期の可能性は、大きいと思います。

 

アラフェスの開催予定日は5月15日・16日の2日間で会場は国立競技場。その辺りで国立競技場で予定していたイベントはアラフェス以外、全て中止または延期になっています

嵐フェス』は嵐が感謝の意味で作ったファンのためのコンサート。ファンにとっては最も大事なイベントです。来年からはメンバー全員がそろった姿を見れなくなるから絶対に開催してほしいですよね!

だけど現状を考えると開催はありえないのではないかとも思います。他のイベントが全てキャンセルされている中、アラフェスだけやるっていうのも批判の対象になるだけですものね。。延期になるとしたら、夏か秋ごろではないかと予想されています。

2日間で約18万人の動員数が予想される大きなイベントです。1日およそ9万人もの人がアラフェスを観に国立競技場へ集合するのは感染拡大へつながってしまう可能性大ですよね・・・

スポンサーリンク

嵐フェス2020のチケット代は返金可能?

嵐フェスのチケット代を振り込んだ後に延期や中止の報告があった場合、チケット代は返金してもらえるのでしょうか?

『嵐フェス2020』のチケット申し込みは3月16日から31日まででした。当選発表は4月16日以降とされているので、発表され次第当選した方はチケット代を振り込むことになります。

ということはもしも当選発表までに延期などの知らせがくれば、まだ支払ってないので返金などの心配はいらないですね。延期するなら早く発表してもらいたいです。チケット代を振り込んだ後に延期が決まっても返金は可能だと思います。

アラフェスのチケット代金は9200円、プラス振り込みの時に手数料700円かかります。今までのジャニーズイベントの傾向として、イベントやコンサートがキャンセルとなった場合チケット代は返金されますが手数料は含まれないことも。。

あれ?手数料700円×18万人=1億2600万円は・・・はどこへ??

スポンサーリンク

SNSみんなの声

スポンサーリンク

まとめ

今日のまとめ

  • 5月15日・16日に国立競技場で開催予定の『嵐フェス』は延期または中止の発表がでる可能性あり
  • ファンにとっては最後のアラフェスだけにとても大事なイベント
  • チケット申し込みは終了してるけど当選発表はまだなので、コンサートがキャンセルになるならチケット代を振り込む前に発表があれば返金などの心配がいらない

延期になるなら早く発表があるといいですよね。そしてこれ以上被害が広がらないことを願います。

こちらも合わせてお読みくださいね。

【備蓄リスト】なぜ準備が必要?ロックダウンしてもしなくても備蓄のすすめ
世界のあちこちでロックダウンが行われ、不便な生活を強いられています。でもここは現実を受け止め、冷静に今やるべきことを考えましょう!まずは必要な物や食材を備蓄すること。この備蓄リストをダウンロードして買い出しへGO!
タイトルとURLをコピーしました